ブログトップ

さくらのはな



f0340224_01294779.jpg


憂鬱な毎日をどうしよう
歌を聞いても酒を飲んでも直らない
いつもの彼の温みも欲しくない
ザ-ザ-雨降る舗道に一人で泣きたいよ
優しい言葉が 欲しい訳じゃない
どうせ 言葉だけに決まってるもの
今日は一人になりたいの
みんなどっかへ行っとくれ バイバイ

満員電車に揺られて何処行くの
虚ろな目をして どうでもいいよな顔をして
昨日一晩遊んでみたけれど
ダメだったよとあんたの顔がしゃべってる
みんなそうなんだよあんた一人じゃない
うまく気分を晴らした者が勝ちさ
それができないあんたなら
それができないあんたなら バイバイ

憂鬱な毎日をどうしよう
わかってるけどグズグズしていて直らない
このまま閉じこもっているわけにゃいかないが
いくら言葉で言っても ダメなこともあるのさ
なぐさめてもらいたいよな 気もするの
グチを こぼしたら笑われるし
そんな弱い私なら そんな弱い私なら バイバイ


山崎ハコ  -気分を変えてー

[PR]
by nogizakatksn | 2014-09-09 06:00 | 乃木坂46 深川 | Comments(0)



f0340224_00575663.jpg


いのち短し 恋せよ小女(おとめ)
朱(あか)き唇 褪(あ)せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月
日は ないものを

いのち短し 恋せよ小女(おとめ)
いざ手を取りて 彼(か)の舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここは誰(た)れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ小女(おとめ)
彼に漂(ただよ)う 舟の様(よ)に
君が柔手(やわて)を 我が肩に
ここには人目 無いものを

いのち短し 恋せよ小女(おとめ)
黒髪の色 褪(あ)せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを


ーゴンドラの唄ー

[PR]
by nogizakatksn | 2014-09-07 06:00 | 乃木坂46 深川 | Comments(0)



f0340224_18520617.jpg


顔に照りつける太陽、夢を埋め尽くす星たち
私は時空を旅している かつていたことのある場所へと
この世界ではほとんど目にすることのない 優しく穏やかな種族の長老たちと共に腰を下ろすために
彼らはただ座り待つ日々について語り そして全てが明らかになる

抑揚のある優雅な語りと唄 
彼らの奏でる声が耳に心地いい
私には一言も説明することができないが、物語はとても明快だ

あぁ、私は飛び続けている、否定などできはしない
私は飛び続けている、否定などできはしない

太陽が地面を焼き、見るものすべてが茶色に変わっていく
この不毛の地を見渡せば、私の目には砂があふれる
自分がかつていた場所を探そうとしている 探そうとしている


レッド・ツェッペリン 「カシミール 」

[PR]
by nogizakatksn | 2014-07-02 06:00 | 乃木坂46 深川 | Comments(0)

f0340224_10363378.jpg



幸せをたずねて 私は行きたい
いばらの道も 凍てつく夜も
二人で渡って 行きたい

旅人のさむいこころを
誰が抱いてあげるの
誰が夢を かなえてくれる

炎と燃えさかる 私のこの愛
あなたにだけは わかって欲しい
絆で私をつつんで……

荒野をさすらうあなたを
眠らせてあげたいの
流れ星は あなたのことね

炎と燃えさかる 私のこの愛
あなたにだけは わかって欲しい
なぞめく霧も晴れて行く



ボビー 「 炎のたからもの 」

f0340224_11235776.jpg






イラスト:深川麻衣


[PR]
by nogizakatksn | 2014-06-15 06:00 | 乃木坂46 深川 | Comments(0)