ブログトップ

さくらのはな

秋元真夏(乃木坂46)ー二人でお茶をー



f0340224_23452715.jpg


Picture you upon my knee
Just tea for two and two for tea
Just me for you and you for me alone
Nobody near us to see us or hear us
No friends or relations on weekend vacations
We won't have it known, dear, that we own a telephone, dear

Day will break and you'll awake
And start to brake a sugar cake
For me to take for all the boys to see
We will raise a family
A boy for you, a girl for me
Oh can't you see how happy we would be?

僕の膝に乗った君を想像してみて
そして二人でお茶を飲むんだよ
僕と君だけ、他には誰もいない
誰もそばにいないし誰も見ていないんだ
週末休みの友達も、親戚もね
電話があることだって知らせない

夜が明けて君は目を覚ます
そしてシュガー・ケーキを焼き始めるんだ
僕はそれを持っていってみんなに自慢するよ
一緒に家庭を作ろう
君には男の子、僕には女の子
どんなに幸せか分かるよね


『 Tea for Two 』




[PR]
by nogizakatksn | 2014-09-16 06:00 | 乃木坂46 真夏 | Comments(0)