ブログトップ

さくらのはな

モーニング娘。道重さゆみ

オーディション合宿
課題曲 赤いフリージア(さゆージア)
本当にひどい音痴をされけだした。
あれから11年半 道重さゆみ は秋ツアーにて卒業することを発表した。

一般の嫌われランキングに入った彼女だが、
ライバルグループを含め、彼女を慕うアイドルは数多い。

僕がおもしろいと思うのは
彼女の雑誌のインタビュー記事や、パーソナリティラジオだ。
(たまに道重さんのラジオへ、枕言葉のように「僕は道重さんが嫌いですが」
 から入って投書していた。勿論一度も採用されなかった。)
彼女のアイドル論は徹底していて関心し納得させられる。
道重さゆみがアイドル論、出版すれば、たちまち、ベストセラーになり
アイドルの人たちのバイブルとなりえる。(企業秘密として封印かな・・)

卒業後、歌、ダンスは・・・・、女優も否定しているので
第2の人生は、作家、道重さゆみとしてデビューしてもらいたい。

モーニング娘。
低迷と言われた時代があった。
僕はこの時代のクオリティーは高いと思うし、楽曲、パフォーマンスとも大好きだ。
メディアに登場しなくなった高橋愛リーダー時。
2010年12月15日横浜アリーナ(亀井、ジュンジュン、リンリン卒業ライブ)
メンバーと観客がメリハリ、喜び、受け止め方、を含め、本当にひとつになっていた。
アイドル界の最高のライブだと思っている。

そこで驚いたのは道重さゆみの姿だった。
歌、ダンスが苦手なのは勿論、知っていた。
それが最大の理由で好きとは言い難かった。
ただ、最初から最後まで全力で歌い踊り続けた。
苦手な人間は気を緩める場所が分からない。
ただ、全力でやるしかない、必ず成功させる。
そういう気持ちがひしひしと伝わってきた。

それから、「僕は、道重さんは嫌いですが」と書くことはやめた。

f0340224_21242169.jpg

[PR]
by nogizakatksn | 2014-05-08 21:19 | Comments(0)